2008年★鼠

-新年のお披露目-
(shinnen no ohirome)


愛車のホンダ『ストリーム』君と共に描かれた新年イラスト。
カッコ良い車と一緒に並んで微笑むお姉さんもとても可愛いですね。
鼠年という事でキュートな鼠柄の着物に
思わずかくれミッキーを見つけたような気分になりました。
(↑分かる人にしか意味分からないかも?)
今年もインパクトあるイラストを有難うございます!


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



-いつか来た夏-
(itukakita natu)


今年もとっても夏らしいイラストを頂きました〜。
単色で描かれた背景と家とのコントラストが何とも良い感じだと思います。
言葉には言い表せない、独特な雰囲気に思いふけるものがあります。
私には懐かしささえ覚える、そんな作品です。



≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫

今年はコレで決まり♪

-初 詣-
(hatumoude)


今年早々からバッチリ☆ピッタシと極まった素敵なイラストを頂きました。
白いトーンを見事に活かし、それに華を添えるように描かれた艶やかなお姉さん。
自転車のカッコ良さに、何から何まで羨ましい限りであります。
年早々から気の引き締まるような、そんなスタイリッシュでお洒落なイラストです。



≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫

この眺め、この眺め☆

-夏へ訪れる-
(natu e otozureru)


バイクで爽快に駆け巡る☆真夏でおなじみのお姉さんイラスト。
今回はいつもの開放感ある絵とはまた違った印象を受けます。
旅での色々な出来事を回想する思いと、今ある爽やかな景色に心洗われる。
そんな雰囲気の何とも清々しい絵です。



≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫

今日はしおらしくしないとね♪

-年のはじめ-
(toshi no hazime)


2006年、今年の彼女はしおらしく乙女チックに決まっています☆
写真との合成がマッチしていて、デザイン的に美しく艶やかなイメージを受けます。
何かを訴えているかのように見える、ワンちゃんの表情が何とも可愛いです。



≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



ココまで来たよ☆

-心の旅-
(kokoro no tabi)


夏らしい清々しく晴れ渡る青空をバックに、
まるで人生のようにドコまでも長く続く白い橋。
季節感をたっぷりと感じさせ、
可愛いお姉さんの楽しそうな様子に思わず心が浮かれてしまいそう!
暑い夏の日を忘れさせてくれそうな、そんな素敵な絵です。


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



今年もノリノリ〜♪

-日の出を目指して-
(hatuhinodeni mukatte)


今年も恒例のバイクと美人のツーショット!
おしとやかで艶やかな着物姿とは裏腹に、
豪快な乗りっぷりに凛とした勇ましさを感じます。
素敵なイラストと共に、文字とのバランスも絶妙です。


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



夏一色だわぁ…

-夏を駆け巡る-
(natuwo kakemeguru)


かづのりさんより、何とも清々しい爽やかな残暑お見舞いを頂きました。
毎回描かれているシンボルマークのようなバイクのイラストの上手さ!
風景写真がその行き先の思い出を物語ってくれそうです。
見ている人を旅路を誘う…そんな素敵なイラストです。


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



600hit Get You!!

-600hit☆-
(600hit☆)


当サイトのカウンターの600番を丁度を踏まれたと言う事で、
逆に素敵なキリ番イラストを描いてくれました!
爽やかかつ可愛らしいお姉さんの笑顔と共に、
600hitの文字の書かれたジャケットが凄くさまになってます♪
相変わらずの絵の上手さにも脱帽です!


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



ハイテクサンタ登場!

-近未来のサンタ-
(kinmiraino santa)


[あとりえ@KAZ] のかづのりさんよりクリスマスイラストを頂きました。
クリスマスに銃を片手に現れた、正に完全武装の近代化サンタ娘さん!
トナカイを使った旧式のプレゼント配りより、何だか効率が良さそうです。
可愛い&カッコ良いイラストをありがとうございま〜す♪



≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫



I Love Monkey☆

-Monkeyの年-
(monkeyno tosi)


かづのりさんより2004年年賀状イラストを頂きました!
愛車「Monkey」と「申」をかけて見事なイラストを描かれています。
全体的な質感とデザインセンスに、ただ素晴らしいとしか言えません。
「明るい未来を見つめる…」そんなイメージの強いイラストです。


≪別の絵を見る≪ ≫違う場所へ行く≫
inserted by FC2 system